Sound of Life

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ありがとう | main | また 出会うために。 >>

あの日から。

9月になりました。
日中はまだまだ暑い日もありますが、
朝晩はずいぶんと涼しくなり、寒くて目を覚ますことも度々。
あぁ〜夏にさよならしたんだな〜と実感しています。

クッキーの姿が見えなくなって、どれくらい経ったのだろう…
ふと思って数えてみたら、25日だった。
そうなのか。。。”まだ”25日しか経っていないのか。。。

クッキーのいない毎日は、時間の流れがとてもゆっくりで
見送ったあの日なんて、もうずっとずっと昔のことのような気がします。



スーパーで特売品を見つけると、
「おっ?!久しぶりにカジキを食べさせてあげられる〜」
と手を伸ばし、
あ〜そうだった、いらないんだった…と手を引っ込めたり。

今にも降りだしそうな曇り空の日は、
「雨が降らないうちに、クッキーの散歩に行かなくちゃ!」
と、急いで帰ろうとしたり。

毎日明け方3:30〜4:00頃、パチッと目が覚める。。。
クッキーの隣りに布団を敷いて一緒に寝ていると、
いつもその時間、決まって視線を感じて目が覚めた。
「ねーちゃん、そろそろおねがいします」
って言っている、クッキーのニコニコ顔が私を見つめていた。
今でも同じ時間にパチッと目が覚めるけれど、
あの頃と違うのは、目の前にクッキーがいないこと…。


どこにいても、なにをしていても
私の生活の全てはいつもクッキーに繋がっていたんだな〜
と、いなくなってから実感してしまって、
寂しさは、あの日から遠ざかるごとに増していくばかり。
クッキーのために使っていた時間を、
自分のためだけに使うことにも、まだまだ慣れない。
いつかこの寂しさも癒える日が来るのかな。
この生活に慣れていく日も来るのかな。
その日が来てほしいようで、来てほしくないような気持ち。

1ヶ月前の8月4日は、
クッキーがとうとうごはんを食べられなくなった日。
あの時、もう来るところまで来てしまったかも…と
言葉にせず、静かにこっそり、ひとり覚悟をしたけれど
その時も「この覚悟が、どうか私の勘違いでありますように」と
心のどこかで思っていた。。。

そう考えると、なんだかいつも矛盾してるなぁ。
ごめんね、クーちゃん。
ねーちゃんは相変わらずこんなんなのよ〜。
きっとあきれているハズね(^^;


****心配して、お手紙・メール・電話をくれるお友達さんへ****
いつもありがとうございます。
報告しっぱなしになっていて、すみません。私は元気にしています。
今のわたしの楽しみは、週に一度
お気に入りのお花屋さんで、クッキーのためのブーケを作ってもらうこと。
…クッキーのためといいながら、実は自分のためだったりしています(^^;

クッキーのこと | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sound-of-life.jugem.jp/trackback/127
この記事に対するトラックバック