Sound of Life

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 2006年は『命』 | main | あけました! >>

光に包まれて。

昨日は得意の(?!)お仕事サボり決行!ぷぷっ。
会社を早退して、東京までTINGARAの新曲試聴会に行ってきました。
大音量で聞くTINGARAの世界は、
家や車で聴くのとはまた全然違う世界が広がっていました。
音の広がりも、余韻も全然ちがーう!隠れていた音もいっぱいだー!
自宅でこの音たちを聴けない(聞き逃している)のは、本当にもったいないなぁ。。
いつか(いつ?!)自分のお家を建てる時は、大音量で音楽が聴ける部屋がほしい〜。

曲と曲の間では、音と空間の"素"を生み出しているご本人たちのお話も聞けて、
とってもとってもおもしろかったです。専門的な話はよくわからないけれど、
曲に込めた想いやこだわりを直接聞くことができるのって、
よくよく考えてみたら ものすごく贅沢なことですよね〜。
それに好きな人に好きだといえることって、ものすごーく幸せなことだと思いませんか?
そういう時間をもらえることが、とっても幸せだなって昨日も実感したのでした。

私は『かむながら』という曲で、ぞわわわ〜と鳥肌が立ちました。
光をふわーっとあびるような感覚がしたその曲。
とってもあたたかい光に包まれるような曲なのに、泣きそうになるのはなぜでしょう。
思えば私が今まで涙したTINGARAの曲って、光を感じるものが多いかもしれません。
安心…するのかな。

外は土砂降りを通り越して、大嵐だったけれど
街のイルミネーションに負けないくらい、きらきら素敵な時間をもらってきました。
hideoさん&tsugumiさん ありがとうです。
大好きな人たち | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sound-of-life.jugem.jp/trackback/20
この記事に対するトラックバック
TINGARAのCD/DVD/本/
TINGARA | = 音凾 = | 2007/01/02 6:09 AM