Sound of Life

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 行ってきました、「すぎなみこどもメッセ」 | main | にぎやかな生徒です。 >>

ボクネン作品に会いに行く--- 『彩花満開展』

代休だった月曜日。

どうしてもどうしても見たくてしかたがなくなった。
週末の 人がいっぱいの中ではなく、
ひとりで静かにゆっくりじっくり見たくって、
夕方からボクネンズにおじゃましてきました。
花火でいっぱいだったという前半は見逃してしまったから、
後半の展示会にはどうしても行きたかったんだ。

久しぶりにギャラリーの階段を、ドキドキしながら、
ちょっと緊張で震えつつ降りる。
どうしてあんなに緊張したんだろう。
今思ってもあの日の感覚は不思議。 。。
初めてギャラリーに行った時&
2年前に絵を迎えに行った時の その次くらいに緊張した〜〜〜。

ギャラリー内はなんだかも〜う、すごかったです。
あんなに大きな作品に囲まれたのは初めてで、 すごいエネルギーを感じました。
目が離せなくて、
ずいぶんと長い時間 それぞれの絵と向かい合っていたっけ。
平日の夕方、かなり贅沢な時間を過ごしちゃったな。。。

私の中で『女性』になることがテーマの今年、
あの目ヂカラパワーの女性に会ったのも 何か意味があるんだろうか…。
大好きな人たち | comments(4) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

初めてコメントさせていただきます。
あさみさんと同じく、月曜日の夕方、
ボクネンズアート東京におじゃましました。
ボクネンさんの作品には、いつもパワーをもらっていますが、
今回の大きな作品たちは凄かったなぁと思っています。
展示スペースに足を踏み入れた瞬間、
鳥肌が立ってしまいましたので。
windy | 2007/03/19 2:01 AM
windyさん はじめまして。書込みありがとうございます。
同じ日の同じような時間に、ギャラリーにお出かけされてたのですね。
私もなぜかものすごく緊張したんです。なぜかな〜。

ボクネンさんの作品は、見るとホッとしたり、ドキッとしたり、ビックリしたり…
いろんな発見があっておもしろいな〜って思います。
見る時々によっても違って見えるし、もしかして絵って変化してるのかな。
それとも自分が変化してるのか…?

昨日は作家来場日でしたね。お出かけされたのでしょうか?^^
あさみ | 2007/03/19 11:06 AM
> 昨日は作家来場日でしたね。お出かけされたのでしょうか?^^

はい。初めてお会いしました。
ものすごく緊張していたので、何も話せなかった気が(^^;
握手していただいた右手がまだ温かいです。
太陽みたいで、まなざしが素敵な方だなぁと思いました。
あさみさんも行かれたのでしょうか?

> それとも自分が変化してるのか…?

自分が変化しているじゃないかと、私は思っています。
本なんかもそうで、昔、受け付けなかった本が、
時間を置いたりすると読めたりすることがあるから。

P.S.
過去記事を読ませていただきました。
昨年12月の新曲試聴会、私も参加させていただきました!
windy | 2007/03/19 10:54 PM
あら〜!年末のTINGARAの試聴会でも同じ場所にいたんですね!
あの時に聴いた心地いい音たち、気持ちのいい時間は最高でした。
ザーザー降りの雨だったけど、心にはいっぱい光が降り注いでたっけ…。

先日の作家来場の日曜日には、私も京橋のギャラリーにいましたよ。
もしかしてニアミスしてたかもしれませんね^^
初めて睦稔さんを前にした時、私は緊張しすぎて
並んでいる時から、睦稔さんを全く見ることが出来なかったな〜。

読めなかった本が読めるようになる、私もありました。
全然興味がもてなかったのに、今読んだらピタッときた!って時が…。
言葉では説明できないこの感じ、おもしろいなと思います。
あさみ | 2007/03/20 8:24 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sound-of-life.jugem.jp/trackback/32
この記事に対するトラックバック
名嘉睦稔さんの展覧会「彩花満開展」の後半の展示作品を観に、京橋にある、ボクネンズアート東京に行ってきました。出張からの帰り道にダッシュで(^^;今回もまた、パワーをもらってきました♪ ギャラリーの中に