Sound of Life

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 宮崎雅子さんのこと | main | 11月になりました >>

イベントテーマのこと

今回私がテーマにした ≪いのちの響き≫という言葉。
なぜこれになったのか、自分でもよくわかりません。
でも今思えば、6月の水戸のイベントの影響が大きかったかもしれないな。

ある時、宮崎雅子さんのHPのお知らせに
『生命を奏でる』というイベント情報が載っていました。
どうしてだかわからないけれど、その言葉にどうしようもなくひかれ、
ひとりでも行っちゃおう、と見た瞬間に決めた。
「そうだ、せっかくだから茨城の友達を誘おう!」と思って誘ったら…
「どうしてあさみちゃんから誘われるんだろう〜。ビックリだー!」
…なんとそのコの友達が企画したイベントでした。

その私の直接の水戸のお友達は、これまたふとしたきっかけで、
ある共通の想いを胸に出かけた、南の島で出会ったひと。
出会って1年。直接会った回数にしたら3回くらい。
それなのに好きなもの・人・興味のあることが似ているからか、
ずっとずっと昔から知っているような気がするひと。

この2年半の間にたくさんの素敵な人たちに出会った。
それは私にとっての1番の たからもの。
心が繋がっている人とは、きっと場所を替えてもどこかで繋がるんだ・・・

嬉しいのは、心を強くするのは、
一緒にいるかいないかではなく、
一緒にいる時間の長さではなく、
遠く離れていてもちゃんと繋がっていると知っていること、実感できること。

『生命を奏でる』でもらった大切な想いは、
わたしの芯の部分にぐーーっと響き、
≪いのちの響き≫というイベントにかえて、伝えることになった。
これは出会った人たちへのありがとうのしるし…でもあるかもしれない。
上映会のお知らせ | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sound-of-life.jugem.jp/trackback/4
この記事に対するトラックバック
12/3に千葉で行われる地球交響曲第五番上映会のタイトルは 主催のasamiさんがつけてくれたものです。 実はこの「いのちの響き」という言葉には、あるシンクロニシティが ありました。 お産の世界をモノクロームでずっと撮り続けていた私に 1999年、ある仕事が舞い込
いのちの響き 3 | Miyazaki Masako モノローグ | 2006/11/02 12:11 PM